在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>帰化許可申請とは

帰化許可申請とは

帰化とは

帰化は、日本国籍を持たない人が、日本人になりたいと思い、日本国籍を取得することです。

ただ、原則として、国籍はひとつしか持つことができないため、帰化をして日本国籍を所得した場合は現在の国籍を失うことになります。

日本国籍取得を希望する場合、法務大臣に対しての許可申請が必要となります。

帰化申請後の流れ

帰化が許可された場合、法務局から身分証明書が交付されます。

官報告示日から1ヶ月以内にこの身分証明書を添付して市町村役場に帰化届出を行なわなければなりません(戸籍法第102 条の2)。

これにより戸籍が編成されます。

また、官報告示日から14日以内に市町村役場あてに外国人登録証明書を返納しなければなりません(外国人登録法第12条)。
返納を怠ると罰則規定もありますのでお気をつけください。

当事務所の強み