在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

研修
支部の研修 「契約書とリスク管理」 を受けました。
弁護士の先生が講師で、具体的に契約書の文言も使っての
研修で、勉強になりました。

                               



投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
総合生涯学習センター
大阪市の総合生涯学習センターのうち、弁天町と城北市民学習
センターは3月31日までで廃止となるようです。

                                
                                  

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
特定活動
日本料理を勉強するために、外国人が日本料理の専門学校に
通学した場合、(留学の在留資格で)、卒業後は帰国するしか
ありませんでしたが、

昨年、日本料理がユネスコの無形財産として認定されたことを
うけ、法務省にて2年間に限り、日本料理店で金銭を得て仕事
ができるということに要件が緩和されました。

「留学」から「特定活動」に在留資格を変更することになり、
1店につき、受け入れは2人までとなっています。

                               

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
証明書交付窓口の時間延長(指向)について
法務局では、確定申告期間中に、試行として、全国8か所で
証明書交付窓口の取扱時間が延長されるそうです。

延長時間に取扱いをされる業務の範囲は以下です。
 ○ 不動産登記(土地・建物)の登記事項証明書の交付
 ○ 商業・法人登記(会社・法人)の登記事項証明書の交付
 ○ 商業・法人登記(会社・法人)に印鑑証明書の交付

該当する8か所の登記所でも、登記所によって延長時間の
実地日・延長時間が異なるようです。

 大阪法務局 本局は
 実施日 2月18日(火)~2月25日(火)

 延長時間  午後5時15分~午後7時

                              

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
領収証やレシートに係る印紙税
領収証やレシートなどに係る印紙税について、現在は記載された
金額が3万円未満のものが非課税ですが、

平成26年4月1日以降、受取金額が5万円未満のものについて
非課税となるそうです。

                                      

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9