在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

外国人労働者 家事にも受け入れ 今秋に関西の特区で
政府は、「国家戦略特区」で、外国人労働者を家事サービスの分野
で受け入れる方針を固めたようです。

「18歳以上、単身での入国」などの条件で、関西(大阪、京都、兵庫
の3府県)の特区で今秋にも受け入れを始めます。

受け入れ国は限定しないようですが、フィリピンやインドネシアなど
東南アジアが中心になる見通しです。

                                      



投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
海外からの「高度人材」呼び込みで法改正
優秀な研究者、技術者を海外から呼び込もうと、高度な知識や技術を
もつ外国人が日本で3年間活動すれば、日本での在留期間を無期限
にする等とした出入国管理法の改正愛が参議院本会議で成立したそう
です。

政府は、おととしから、優秀な研究者・技術者を海外から呼び込もうと、
職歴や年収などをポイントで評価し、一定の点数を満たした外国人を
「高度人材」と認定し、その人が5年間日本で活動すれば、永住を認め
る制度を導入していますが、

政府の見込みより、この制度が活用されていないことから、「高度人材」
に認定された外国人が日本で3年間活動すれば日本での在留期間を
無期限にするほか、生活しやすい環境を整えるため、親や家事使用人
の同行を認めるなどしています。

                                        

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
研究会 定例会
7日(土)、神戸県民会館で入管手続研究会の定例会がありました。
今回は、関連会社による企業内転勤、国籍取得、年の差婚(女性
が上バージョン)、留学(専門士)から人文・国際への変更、短期
ビザ等について、事例検討でした。

                                      

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
再入国出国用EDカード
平成26年7月1日から外国人の方の再入国出国用EDカードの
様式が変わるようです。

新様式については、再入国許可によるものなのか、みなし再入国
許可によるものなのかをチェックする欄があり、みなし再入国許可
による意思表明欄の記入漏れを防ぐこととされています。

新様式は7月1日からで、6月30日までは新様式を使うことはでき
ません。

                                     

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
大阪府行政書士会 会長表彰
平成26年5月29日にハイアットリージェンシー大阪で行われた
大阪府行政書士会 第65回定時総会にて、会長表彰を贈呈して
いただきました。

                                    

投稿者 行政書士 オフィス 大石 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
6