在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

在留カードの氏名表記
7月9日より新しい在留管理制度の下で交付されている在留カードの
氏名表記については、ローマ字表記を原則としつつ、氏名に漢字を
使用することを証する資料に基づき、当該漢字又は当該漢字及び
仮名を使用した氏名を表記(原則としてローマ字氏名との併記)
できることとしています。

ただし、ローマ字により氏名を表記することにより中長期在留者が
著しい不利益を被るおそれがあることその他の特別な事情があると
法務大臣が認めるときは、ローマ字に変えて、当該漢字又は当該
漢字及び仮名を使用した氏名を表記することができます。


                                     



投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2012年8月29日 10:40) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :