在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

在留カードの記載事項
7月9日より導入されている新し在留管理制度の下で中長期在留者に
交付されている在留カードは、写真が表示されているほか、以下の
ような情報が記載されます。

  1. 氏名、生年月日、性別及び国籍の属する国又は入管法第2条第5号
     ロに規制する地域

  2. 住居地(本邦における主たる住居の所在地)

  3. 在留資格、在留期間及び在留期間の満了の日

  4. 許可の種類及び年月日

  5. 在留カードの番号、交付年月日及び有効期間の満了の日

  6. 就労制限の有無

  7. 資格外活動許可を受けているときはその旨


 在留期間が16歳の誕生日以前までとされている在留カードに顔写真は表示
 されません。


                                           

 

投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2012年8月 3日 14:24) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :