在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

住民票

2012年7月9日、入管法の改正とともに、住民基本台帳法の一部を
改正する法律も施行されます。

これにより、日本国籍を有しない者について適用を除外している原行
の住民基本台帳法が改正され、外国人住民についても住民基本台
帳法の適用対象に加えられることとなりました。

この結果、外国人住民についても住民票が作成され、日本人住民と
外国人住民の住民票が世帯ごとに編成され、住民基本台帳が作成
されることなります。

観光などの短期滞在者等を除いた、適法に3か月を超えて在留する
外国人であって住所を有する者について住民票を作成することに
なります。

                                   

投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2012年5月 5日 12:05) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :