在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

外国人住民に係る届出
外国人登録法においては、他の市町村に住所を移した場合には、
転入先の市町村長に居住地変更登録を申請することとなっており、
転出地における外国人登録法上の手続きはありませんでした。

改正住基法施行後は、日本人と同様に、転出地の市町村長に転出届
をして転出証明書の交付を受けた後、転入先の市町村長に転入届を
することになります。

なお、国外から転入してくる場合の届出等に際しては、住民票に記載
する情報の正確性の確保のため、氏名、国籍、在留資格や在留期間等
が記載されている在留カードや特別永住者証明書等の提示を求めること
としています。
                                (総務省 HPより)
                                        

                                      

投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2012年1月12日 12:42) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :