在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>オフィス大石ブログ

オフィス大石ブログ

経営をするための在留資格

日本でレストンを経営したり、会社を経営したりするための在留資格が
「投資・経営」 の在留資格となります。

日本で会社を設立すると、「投資・経営」 の在留資格を取得できると
考えてしまう外国人がよくいらっしゃいますが、会社設立をしたからと
いって、それだけで取得できるものではありません。

事業を始めるについて、事業計画書、資金の準備、会社設立などが
必要となり、申請に対してもきちんと準備をする必要があります。

                                       

                                  

投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2011年12月13日 12:34) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :