在留資格・就労ビザ・帰化申請を大阪でお考えなら行政書士オフィス大石へ
HOME>こんな時は??

こんな時は??

「転職で今までと違う業務に就くことになった」というケース
日本国内で転職し、今までと異なる業務に就く際には、ご自身の在留資格(就労ビザ)が新たな業務で対応可能か確認する必要がございます。

対応不可能な場合には、在留資格を変更する必要がございます。

その際、新しい就業先の方と御相談の上、在留資格の変更手続きを行う必要がございますが、その際以下のような方は是非一度当事務所に御相談ください。

「時間が無く必要書類を作成出来ない」

「初めての在留資格変更で、手続きが不安」

「就業先の担当の方も外国人採用に不慣れで、手続きについて相談できる方が欲しいと言われた」 など

当事務所では、時間外・休日相談対応(要事前予約)や、英語相談対応、初回無料相談などで、ご依頼者様をサポートしております。

お気軽にお問合わせください。

投稿者 行政書士 オフィス 大石 (2011年8月17日 17:43) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :